社員インタビューInterview

マーケティング部 リーダー/鳥谷 麻貴

2019年4月新卒入社

鳥谷 麻貴

マーケティング部 リーダー

入社の決め手は、【自由に働ける】×【マーケティングを活かせる】こと。

入社の決め手は、【自由に働ける】×【マーケティングを活かせる】こと。

私が就活のときに大事にしていたことは、「自由度に働けること」と「大学で専攻していたマーケティングを活かした仕事ができること」です。

ダトラのことは、オファーがきてはじめて知りました。

当時、別の会社のインターンシップで広告運用をしていて、日々数字にかえってくるところが面白いなと思っていました。WEBマーケティングをもっと体験してみたいと思い、ダトラにインターンシップに行くことにしました。

2日間のインターンシップで行ったことは、社員の方が行っている広告業務のお手伝いです。

インターンシップといえばカリキュラムが決まっていたり、担当者がつきっきりで教えてくれる会社が多いなか、ダトラは放任主義でしたね。(笑)

入社してもきっとミッションだけ与えられて、自分で考えながら仕事を進めていくスタイルなんだなと思いましたが、それが逆にいいなと思ったんです。

結局、二社から内定をもらいました。条件も仕事内容もほとんど同じだったので、どちらを選ぶか悩んだのですが、ダトラの方が歴史が浅く、人数も少なかったので、ダトラを選びました。

これから会社の体制やルールを決めていくところや、会社の成長を近くで見ることができれば面白いなと思ったからです。

5月に内定をもらってから入社するまでは、長期のインターン生として経験を積みました。インターン生のころから担当案件を持たせてもらえたので、ヤル気がでましたね。この会社は雇用形態や年齢、性別に関係なく、やればやるほど自分にかえってくると実感しました。

結局、入社までには一通りの仕事をこなせるようになっていたので、すごい成長ですよね。
敵は、昨日までの自分!常に最高の結果を目指して

敵は、昨日までの自分!常に最高の結果を目指して

現在は、WEBマーケターとしてWEB広告の運用を行ったり、リーダーとしてマネジメントを行ったりしています。

私たちのミッションは、【決められた予算内で広告を運用し、クライアント様の利益を最大化すること】です。

具体的な仕事内容は、
・リスティング広告(インターネットで検索をかけたときにページの上下に出てくる文章だけの広告)の運用
・SNS(facebookやInstagramなど)の広告運用
・バナー広告の運用
・予算の管理
・広告のクリエイティブ(広告の文章やバナー画像の入替、企画立案など)
・LP(ランディングページ)の設計
など。

今担当しているクライアント様は、毎月の広告予算がウン千万円!予算が大きい分、プレッシャーはもちろんありますが、幅広い施策を提案できることにやりがいを感じています。
異例の昇進?!入社後2ケ月でリーダーに!

異例の昇進?!入社後2ケ月でリーダーに!

入社して一番印象に残っていることは、入社後2ケ月でリーダーに昇進したことです。

プレッシャーと喜びが半々でしたが、何よりも仕事を任せてもらえたことや自分の仕事ぶりを認めてもらえたことがうれしかったです。

リーダーになると、マネジメントもしなければならないので、難しいですね。自分以外の人のことも考えて成長していかないといけないので......まだまだこれからです。

自分よりも年齢の高い部下に対して、最初は少し気を遣ったりもしていましたが、職務を全うすることが大切なので今はあまり気にせず接しています。中途の方の方が社会人経験は豊富なので、色々なことを学ばせてもらっています。
 これからも、大好きなマーケターの仕事を続けていきたい!

これからも、大好きなマーケターの仕事を続けていきたい!

マネジメント業務が増えてくると、その分プレーヤーとして広告運用をする時間が短くなります。

私は広告運用が好きなので、これからもまだまだプレーヤーとして広告運用を行っていきたいと思っています。

近年は予算管理もAIに任せれば最適化されるようになりました。マーケターの仕事は、ある意味誰でもできる仕事なんです。

そんな中で自分の価値を見出すためには、今やっていることだけにこだわらず、WEBを通じて「こうすればいいんじゃないですか」ともっと大きな枠でお客様に提案できるようになる必要があります。

今後は、0から1を作ったり、新しい企画を立てたりできるWEBマーケターになりたいですね。
やればやるだけ活躍できる◎成長したい人はチャレンジを!

やればやるだけ活躍できる◎成長したい人はチャレンジを!

ダトラは、誰でもやればやるだけ活躍できる会社です。自由度が高く、自分がどんどん成長できる環境がある分、常にプレッシャーもあります。

決して楽なだけではありませんが、結果を出せば絶対に認められます。

与えられたミッションを達成するための道筋は自分で立てなければならないため、
・自主性のある人
・目的を見失わずに道筋を立ててやることを整理できる人
・何のためにこの仕事をするのかを考えて行動できる人
が当社に向いていると思います。

マーケターは、数字と向き合うのが好きな人には、楽しい仕事です!

運用して出てくる数字を見ていても、裏で何が起きているのかは分かりません。仮説を立て、根拠になる数字をみつけ、「こういう理由があってこういう結果になっているんだ!」と分析できたときは、本当に楽しいですよ!

裁量権を持ち大きな予算を回したい人や成長したい人、決められた仕事をするのではなく自分で仕事を組み立てていきたい人にとっては、魅力的な会社だと思います。

興味があれば、ぜひ応募してください。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加