社員インタビューInterview

トルー事業部/マーケティング責任者/河原田柊来

2021年新卒入社

河原田柊来

トルー事業部/マーケティング責任者

入社のきっかけを教えてください!

入社のきっかけを教えてください!

入社のきっかけですが関西圏でマーケティングが強い会社を探していて、
ダトラ自体が事業を持っている所と広告代理をやっているという所に惹かれて応募をしました。


ダトラを選んだ決め手については大きく2点ありまして、

一つ目が「将来的に起業がしたい」と面接で伝えた際に、【会社として応援をしてくれる姿勢】だった事です。

基本的に会社のイメージとして長く在籍してくれる方が好ましいと思いますが、色々な会社がある中でダトラはやりたい事を応援してくれたり、実際に過去の先輩の中でフリーランスから独立された方がいるのでそういった過去の事例もあり興味を惹かれました。

二つ目は入社時から【裁量権を持たせてくれる】ところですね。

将来の企業へ向けて人の2倍・3倍の成長速度で成長していかないといけないと大学生の時から思っていたので初めから裁量権を大きく任せてくれて成長が見込める所に惹かれました。
実際に働いてみて組織の印象などどう感じていますか?

実際に働いてみて組織の印象などどう感じていますか?

語弊があったら良くないんですが、、笑
気にせず、というか色々なことを話せる環境がいいなと思っています。

一般的な会社ですと「新卒だから言っている事が間違っている」とか
「経験が浅いから間違っている」など固定概念として入っている会社がある中で、

ダトラはそこが一切なく皆が目標に向かってひたむきに働くという姿勢なので、きちんと意見が通ったり逆に間違っている時は間違っていると教えてくれるので気を遣わずに発言が出来て風通しの良い環境だなと思っています。
具体的にどんなお仕事をされていますか?

具体的にどんなお仕事をされていますか?

現在は自社サービス「トルー」のマーケティング責任者を務めているため、
マーケティング業務の全般を担当しています。

具体的には、、
どうやってリードを獲得してきてどういう経路で獲得してくるのかと、
ユーザーにどうやって感じさせるのかなど設計の所を全て行って、
実際の業務、タスクに落とし込んでいく所をメインでやっています。

なので一日のスケジュールはルーティン業務ではなく、日々変わっていく形です。
ダトラに入社して苦労した事や逆に良かった事について教えてください

ダトラに入社して苦労した事や逆に良かった事について教えてください

苦労したことは、「タスクの取捨選択」です。
マーケティングって、正直やろうと思えば無限にやることがあるので、タスクに優先度を付けて進めていくのに苦労しています。
今はちょっと慣れてきましたがまだまだ至らない点があるなと感じています。


良かったことは2つあります。
一つ目は【想像の倍くらいの裁量権を持てた事】です笑

新卒の段階で2億円の広告運用をやらせていただいたり、今もマーケティング全般を任せていただいて常に自分が想像していた裁量権を超えた裁量権を持たせていただいた事が良かった事です。

二つ目は【きっちりとしたロジック志向】を学べた事です。
基本的に目標を達成する為の道筋について求められていて、ゴールから逆算して道筋をたててタスクやスケジュールに落とし込む、、という事を学んで身についた事が良かったなと思います。
 いち早く成長する秘訣を教えてください!

いち早く成長する秘訣を教えてください!

そうですね、、一番大きな事として、
【施策を沢山作って上司の方や社長にフィードバックをもらう事】ですね!

正直、新卒1年目や2年目では経験値が足りなくてあまり良い施策を出せないので、
とにかくたくさんの施策を出してフィードバックをもらいます。

そこから質を担保し自分の施策に反映させていきながら、
経験値を早く習得していくのが近道だと思います。

SNSでシェア

マーケティング・企画系管理職に関連する求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加